湘南辺りの音楽情報とか
by swingfuji
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Swing Swang Swingin'
以前の記事
2016年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:CAFE Pensee ( 17 ) タグの人気記事

Sun 5 September

4月にうちの店で初共演された2人のギタリストが
今度の日曜日に藤沢と鎌倉で演奏されます。
物凄い偶然ですね。

c0114339_14385435.jpg


”ラテンアメリカの香り vol.9"
タイプの違うふたりの奏でる
ブラジリアンギターワールド!!

中西エチオピア(エレクトリック&アコースティック・ギター)
阿部浩二(ブラジリアン・ギター)
19:00~(18:15door) 2set ¥2000(1d) 予約優先

CAFE Pensee:藤沢市鵠沼橘1-1-6 ネオヤマダビル2F
tel:0466-23-5009

c0114339_144506.jpg


"PARIS BLUES"
ジプシーギターのデュオが奏でる”パリのジャズ物語”

若柳吉三郎(ジプシーギター)
渡辺コウタロウ(ジプシーギター)
19:30~  ¥1000(ドリンク別) 予約優先

そばや繁茂:鎌倉市雪ノ下1-12-7
tel:0467-24-0686
[PR]
by swingfuji | 2010-09-02 14:49

2010 March Schedule

Cafe Pensee

3/28(sun)
”心と耳に栄養を Vol.4"
~アコーディオンとブラジリアンギターの魅力~
大塚雄一(acc.Vo) 阿部浩二(G)

ブラジリアンギターの名手、阿部浩二さんを迎えて、
ショーロ・ボサノヴァなどブラジルの風をアコーディオン
とともにお届けします。

18:30~(18:00door)*1ステージ制 
¥2000(1d) *予約優先

Cafe Pensee:藤沢市鵠沼橘1-1-6ネオヤマダビル2F
tel:0466-23-5009
http://amebro.jp/penseee/
[PR]
by swingfuji | 2010-03-10 16:39

2010 FEBRUARY SCHEDULE

Cafe Pensee

2/7(sun)

"ラテンアメリカの香り Vol 7"
ウナドス:江藤有希(violin) 早川 純(bandneon) 中西文彦(g)

熱いご要望にお応えして、あの3人が登場!ピアソラ、ジスモンチなどをウナドス風味でカヴァーするも
プログラムの大半を占めるオリジナル曲が異彩を放つ新感覚ユニット
 
18:30~(18:00open) ¥2000(1d)  *予約優先

Cafe Pensee:藤沢市鵠沼橘1-1-6ネオヤマダビル2F tel 0466-23-5009
[PR]
by swingfuji | 2010-02-03 15:08

2009 OCTOBER SCHEDULE

CAFE Pensee

10/11(sun)

”心と耳に栄養を Vol 3"~ボタンアコーディオンと過ごすひととき~

大塚雄一(acc,vo) 檜山 学(acc)

日本では珍しいボタンアコーディオニスト2人の共演!ミュゼット、シャンソンからラテンまで、
目にも楽しい音楽をお届けします。

18:30~(18:00door) charge ¥1500(1d) 予約優先

CAFE Pensee 藤沢市鵠沼橘1-1-6ネオヤマダビル2F tel 0466-23-5009
http://homepage2.nifty.com/PENSEE-INTOWN/
[PR]
by swingfuji | 2009-10-06 16:20

salt of the earth

"国吉友紀子 ランプ展"
その最終日、クロージング・イヴェントとして
中西文彦率いる『CANTO』が演奏するということで、
おそい夕闇がこぼれ落ちかかる頃、カフェ・パンセへ。

c0114339_212517.jpg


途中、裏通りの台湾料理屋で腹ごしらえにも余念のない御三方を見かける。
挨拶など申しあげつつ、しばしの雑談。聞けば福井くんは腰を痛めており、
楽器の持ちはこびにも難儀したとのこと。一方、大澤くんは今日の朝早く
インドネシアはバリ島から帰国したばかりで、うん、ちょっと疲れている
・・ってことはないよ、わはは。といった具合で何やら磐石とは言い難い
ような気配が漂っているのだった。とはいえ、そこはさすがの強もの揃い。
踏んできた場数のちがいなのか、中西さんをはじめ三人とも慌てず騒がず。
穏やかに談笑しつつ、鷹揚にかまえて料理が来るのを待っているのだった。

鼎の脚が四本ではその座りも悪いことだろう。ひとあし先に外にでた。
で、すぐの路地をおれたところですこしばかりの後悔をした。
あ、皮蛋をひと皿とればよかったかな、と。
ぷりっとしたその白身(まあ、褐色身なのだけれど)。
とろりと甘いその黄身(いや、濃い翡翠色身なわけだが)。
ぷんと刺激的な匂い。からめとられてしまいたくなるような魔味。
白髪に刻んだネギと細針におろしたショウガを添えたそのひと皿。
安できの紹興酒にザラメを溶かしてぷはあと煽れば、それはもう。

などど、意地きたないことを考えていたら、
いつのまにか着いていた。カフェ・パンセ。

カウンター席には『音盤道楽』A.P氏がすでに腰を据えておられる。
となりに座って、挨拶もそこそこに昨晩のその後についてたずねた。
そう、昨晩。言わずと知れたサウサリート15周年記念イヴェント。
A.P氏をはじめ界隈の音楽好きがレコードを持ちより、それを回し、
聴き且つ唄い踊り、またさらには呑み且つ喰らいながら祝うという
どうしようもなくエピキュリアンな宴が繰りひろげられたのだった。
わたしはといえば、稚戯に等しい(というかあきらかに劣る)ような
演奏(よりにもよってソロ・ベースだよ、大事故感にくらくらするね)
をだららんと(でも、お祝いと感謝の気持ちはたくさん込めたつもり)
ご開帳したのち、eliさんとジョージさんと吉見くんによるコンパクトで
タイトでチャーミングなミニマル・ロック・ミュージック(と呼びたい)
を聴いているうちに、消え入りたいような let's get lost感に襲われてしまい、
それこそ楽器をかかえて逃げるようにしてサウサリートを後にしたのだった。

c0114339_212186.jpg


「あー、昨日は4時くらいまでやってたのかなあ。外でたら明るかったし。
 つーか、今日だよ今日。で、今日も今日でここに聴きに来てるってわけ」
A.P氏がハイネケンをコップに注ぎつつ苦笑しながらそう言った。

「そうですよね。もう明るくなってましたもんね」
ご存知『サンドフィッシュ・レコード』の宮井くんがやって来てそう言った。

「ほんと、最高に楽しかったね」
愛すべき男、エジソンさんがトム・ジョビンを想わせる笑顔でそう言った。

気がつくと、サウサリートのお祝いに駆けつけた人たちが、
ここカフェ・パンセにまた同じようにあつまって来ていた。
眠ったのか眠っていないのか。
眠れたのか眠れなかったのか。
日曜日の半日。ほんのわずかばかりの休息をとって
ここに戻って来ていた。大好きな音楽を聴くために。

汝らは地の塩なり
塩もしその効力を失わば
何をもてか之に塩すべき

福音書をひくまでもないことなのだけれども。
その解釈はさまざまにあるようなのだけれども。
ここは素直にその言葉どおりに理解してみたい。
演じ手も聴き手もないように思う。
地の塩を音楽と置き換えてみたい。
ふと、そんなことを考えてみたら、
なぜかとても嬉しい気持ちになった。

                          よのゐかをる
[PR]
by swingfuji | 2009-07-06 21:03

月明かり四人組 / live @ cafe pensee

ああ もう八月もおわりなのだな
と このライヴの告知を見ると 毎年 おもってしまいます
c0114339_21191018.jpg

一抹の寂しさとともに すぎゆく夏を惜しむ
なんて ちょっと感傷的な気持ちにも なってしまいます ええ

でも まあ じっさいには この暑さなわけですから 
まだまだ 夏は終わらないのですけれどもねえ

さて こんどの日曜日なのですが
毎年恒例 " 月明かり四人組 ライヴ @ カフェ・パンセ " でございます うおー

" 月明かり四人組 "
みなさん たいへんに よく ご存知のこととおもいます
カフェ あるいは バーで 演奏を聴き そして 楽しむ  
今でこそ この街では あたりまえのこととなりつつあるスタイルを
提案して それを 確立した 最初のグループではないのかなあ
と おもっています

そんな 彼らの音楽を カフェ・パンセ の 美味しいお食事とともに楽しむ
これは かなり 美しい日曜日のすごしかたといえるのでは ありませんか?


----- 月明かり四人組 -----
8月26日 (日曜日)
cafe pensee ” カフェ・パンセ ”
藤沢市鵠沼橘1-1-6
0466-23-5009
19:00 open
19:30 start
¥No Charge                   art design by KATO
[PR]
by swingfuji | 2007-08-23 21:35

CAFE Pensee

4/30(mon)”タンゴ、ボサノヴァ、ショーロ ”ラテン・アメリカの香り”
 中西文彦(g)江藤有希(violin)
 start:6:00pm Charge:¥1500(1d)
5/2(wed)”Wesleyマスターギターソロ”ライブ・イン・パンセ”
BGMは生がいい。読書をしたり、メールをしたり....いつもと変わらない君のライフスタイルの中
に、今日は僕がいる。15:00と16:00の2ステージ、ノーチャージ(お気軽にお越しください)
[PR]
by swingfuji | 2007-04-15 16:08