湘南辺りの音楽情報とか
by swingfuji
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Swing Swang Swingin'
以前の記事
2016年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:家鴨長屋 ( 18 ) タグの人気記事

landscapes which I listened. #019 side B

クールな「管」のアンサンブルに導かれるようにして、
今宵もいよいよ絶頂の時をむかえるのでした、はい。

c0114339_21184855.jpg


はい、『まえかわともこ』さんです。

c0114339_2119680.jpg


ついにステージとフロアの国境封鎖が解かれました。
音楽遊民たちは西へ東へ、北へ南へ、踊りながら
てんでにしあわせな流入と転出を繰り返すのでした。

c0114339_21194257.jpg


"one nation under a groove" とか言いたくなります。


8/3(日)
@家鴨長屋
" Blue Brasil "  〜 Miyatan Banana Band 〜
宮田まこと(ds)
草間信一(pf)
藤谷一朗(b)
加藤雄一郎(sax)
福井豊(per)
本多和子(fl)
Yukari(vo)
haco(vo)
まえかわともこ(vo)

photo by sausalito
[PR]
by swingfuji | 2008-08-18 21:21

landscapes which I listened. #019 side A

昨年に『引き続き』界隈の夏の賑わいを独り占めにした、
って感じの『家鴨長屋』さんなのでした、はい。

c0114339_20172142.jpg


才人『宮田まこと』率いる "miyatan banana band" に
魅力あふれる三人の女性シンガーを迎えて・・・反則です w

c0114339_20174029.jpg


あの『yukari』さんです。

c0114339_20175413.jpg


かの『haco』さんです。



8/3(日)
@家鴨長屋
" Blue Brasil "  〜 Miyatan Banana Band 〜
宮田まこと(ds)
草間信一(pf)
藤谷一朗(b)
加藤雄一郎(sax)
福井豊(per)
本多和子(fl)
Yukari(vo)
haco(vo)
まえかわともこ(vo)

photo by sausalito
[PR]
by swingfuji | 2008-08-18 20:20

blue brasil

c0114339_8333941.jpg


『家鴨長屋』
藤沢市鵠沼橘1-17-13 ザ・フジサワ 2F
0466-22-1688
[PR]
by swingfuji | 2008-07-27 08:34

landscapes which I listened. #012

" サンバ・ヂ・ホーダ 〜ブラジル北東部のサンバ "

c0114339_2239025.jpg


この街ではブラジルの音楽をよく聴くことができるのでした、はい。
月の灯りに照らされた四人組の皆さんのおかげ・・・なのでしょうか?
詳しくわからないのですが、良い音楽を身近に聴くことができるって、
それだけでとっても嬉しいことですよね。


5/6(火)
@家鴨長屋
『中西文彦』(guitar)
『井出野敦』(percussion)
『岡由起子』(vocal)

photo by sausalito
[PR]
by swingfuji | 2008-05-19 22:39

真夜中ライヴ@家鴨長屋

" とんでもない時間に すばらしい音楽を聴かせてくれる
それも 美味しい食事とお酒を楽しみながら "

そんなうわさがひろまって 今 話題沸騰中のイヴェント
" 真夜中ライヴ@家鴨長屋 "
8月18日 はやくも三回目をかぞえることとなりました

で 今回の出演者は こちらのみなさん

" ご存知 "
宮田まことさん(vo. g.)+ 高橋りえさん(vo.)

" 睡蓮 " から
持田浩嗣さん(vo. g.)+ Cappaさん(vo.)

いずれおとらぬ つわものばかり
これで 音楽が熱くならないわけがないですね はい
c0114339_1644771.jpg


アフター・アワーズにミュージシャン集結です
なんて豪華な真夜中のセッション!
c0114339_1652647.jpg

都内での お仕事 を終えて駆けつけた ご存知
大沢 " BASS左利き " 逸人くん
いいねえ その アップライト・ベース!

カフォン・ビルダー にして カフォン・マスター
S川 の おやぢどの

写っていないのが残念ですが サウサリートから
ジョージさん ボンゴを叩いておられます
c0114339_1654620.jpg

" What's going on " 炸裂です!



c0114339_167412.jpg

この街の音楽遊民にとって最高のシェルター " 家鴨長屋 " すばらしいです


まだ 来られたことのない みなさん
次回は 是非 あそびにきてくださいね

"家鴨長屋"
藤沢市鵠沼橘1-7-13 ザ・フジサワ2F
0466-22-1688

                      These are all photographs by SAGA.
[PR]
by swingfuji | 2007-08-26 16:19

the last waltz

とても すばらしい 真夏の夜でした

c0114339_23495542.jpg


それでは みなさん おやすみなさい
[PR]
by swingfuji | 2007-08-08 23:51

" THE Xangos " @ Bossad Brasil  弐

尾花毅さんが からだを 大きくゆらしながら
七弦のギターを 弾きはじめると 太陽の音が
大入りのフロアに あふれだしました
c0114339_22512031.jpg

まえかわともこ さんが とっても うれしそうに
にっこりしながら リズムを とりはじめました
c0114339_22515896.jpg

中西文彦さんが あしもとのエフェクタをふみこんで
流木のような エレクトリック・ギターをかきならすと
ぶわっと風がおこって フロアをひとのみにしてしまいました
c0114339_2351538.jpg


まちかねてたんだなあ

さあ

ザ・シャンゴーズ です!!



c0114339_22593058.jpg

わたしは フロアに すわりこんでいます
ちようど まえかわさんの まえあたりに

目のまえで まえかわさんは うたっている  はず?

なのに

まえかわさんの うたは ずーっと ずーっと
とおくから ひびいてくる ように聴こえます

こころのはやさ からだのはやさ
同期してないな って おもうこと ありませんか?

目の焦点がぶれて 景色が ぼやけているのに
視界を調節しない 調節したくない きもちよいから

そんなふうに なることが たまにあります でも
うたを聴いていて そうなったのは はじめてかも



c0114339_22551953.jpg

うん これって まちがいなく
尾花さんの 七弦のギター だなあ

伴奏をつけているときも 旋律を奏でているときも
音楽を まえに まえに おしすすめてゆく

バンドが迷子にならないよう ゆくさき を照らす
七本の弦をはった おおきな 太陽のギター

たよりになります きっと


c0114339_236898.jpg

こんなエレクトリック・ギターを弾くひとが
この惑星のうえには このひとのほかに
だれか いるのだろうか

あ むかし いたかも・・
だれだっけ? なまえ わすれた

中西文彦さん

宇宙飛行士 で ギタリスト
ギタリスト で 宇宙飛行士

お 音色が かわった
なんて いったっけか
あの ペダル

そうだ ワウ・ワウ・ペダル
しかも ジェン の クライ・ベイビイ
やったあ
c0114339_2257779.jpg

あ おもいだした!

ジミ・ヘンドリックス
[PR]
by swingfuji | 2007-08-08 23:09

" THE Xangos " @ Bossad Brasil  壱

とつぜんですが

candomble " カンドンブレ "

とは

西アフリカ由来の 宗教 と ヨーロッパ由来の 信仰

これらが

対峙したのち 相反し やがて 相剋したあげく 結果として 混交し
おもに ブラジル北東部 サルヴァドールを中心に 広く流布されるに
いたった 宗教 あるいは 信仰 のことだそうです
c0114339_21502581.jpg


カンドンブレ には 日本の 八百万の神々 と おなじように
様々な 属性をもつ神さまが たくさん おられるのだそうです

そのなかに

雷(いかづち)をふるう鳴神 にして 裁きの使者 Xango " シャンゴー "

という 神さま が おられます

そう

バーデン・パウエル と ヴィニシウス・ヂ・モライス による
" シャンゴーの歌 " で おなじみの あの 神さまです

その 神さまを 名に冠しちゃったバンドが ここ 湘南 にいます

はい それが みなさん よくごぞんじの

THE Xangos  " ザ・シャンゴーズ "

です

c0114339_21512990.jpg

で なにゆえ バンド名に 神の名を冠したのか
ギタリストの 中西文彦さん に聞いてみました

" えーっと まず シャンゴー って語感がいいなって まえから おもっててさ
もちろん バーデンの曲も好きだったし で そういえば ちかごろ あんまり
○○○ズ って バンド名として聞かないから ああ 今 逆にかっこいいかもね
って おもって複数形にしたわけさ で ついでに 定冠詞の THE をつけた どお?"

うん なるほど 聞いてしまうと ずいぶんとシンプルな おはなし なのですね
では 神さまの ご威光をかりて どうのこうの ということではないのですね?

" あー それはない "(きっぱり)

はい ありがとうございました
[PR]
by swingfuji | 2007-08-08 21:55

" ボッサ・ピアニキータ 2/4 " @ Bossad Brasil

かの ピアニカ前田 さん と
あの 宮田 まこと さん を
ここ 藤沢で みて きく ことができる
うん このところ恒例となってきたかなあ
とも おもわないことも ないわけですが
でも やっぱり それって すごいやねえ

と かんじてしまうのは やはり
年のせいなのでしょうか? あうう
c0114339_2316289.jpg

ま むかしのことは どうでもいいよ
いまがよければ それでいいじゃない

ははあ おっしゃるとおりでございます
もはや へんなおもいこみは すてました
c0114339_2317097.jpg

というわけで
ボッサ・ピアニキータ 2/4 なわけです

これがね・・

ひたすら 快楽の原則に忠実な音楽 な わけなのです
それって ようするにきもちがよい と いうことです
c0114339_23173674.jpg

ときに ガット・ギターは ざくざくっと だいたんに
そこを ピアニカで ふちどりをしたり 色をつけたり

ときに ピアニカは きげんのわるいふりをして あばれたりして
そこで ガット・ギターが なだめるように優しく 囁いたりして

その やりとりが びみょー で ぜつみょー なものだから あれです

よく よい音楽は
" 間のとりかたが大事 "
って いいますね?

それが
ボッサ・ピアニキータ 2/4 では
" 間のなげっこが大好き "
ってかんじなものだから きもちよいのかもなあ とか おもいました
c0114339_23182166.jpg

でも けっきょくのところ

" ベルマーレ平塚の次期フォワードとして 横綱 朝青龍関の起用を提案しますっ!"

とかっていう ピアニカ前田さん の とっぴょうしもない もうそうに
ぜんぶ もっていかれたよなあ と おもわないこともないのですけれども 


さてさて このつづきは また あした
[PR]
by swingfuji | 2007-08-07 23:20

" 千田利貞 " さん @ Bossad Brasil

めずらしい楽器を まのあたりにすることができる
それって 演奏会のたのしみの ひとつなのですが

はい やはり 今宵もみつけました めずらしい楽器

Tan Tan「タン・タン」です
(写メに夢中な ピアニカ前田さん のとなりにある楽器)
c0114339_22304588.jpg

なんというか アルプスの少女ハイジ にでてくる
牛乳缶のような ちょっと豪快な この打楽器
低音をささえる打楽器として スルドとならんで
ブラジルの音楽では はずせないものなのだそうです

さて そんな 豪快な タン・タン のことですから
ドゥーンガ・ドゥーンガ・ドゥンガラ・グァッタ!!
なーんて 打ちならそうものならば
さぞや 聴衆の腰を ゆさぶっちゃうのだろうねえ
これは たのしみ ふっふふ

などど またもや かってにおもいこんでいたのです

で・・

千田利貞 さん(パーカッション)な わけです
c0114339_2231365.jpg

が・・

あれ?(・・まただよ)

おもいこみって やはり 世界をせまくしちゃうものですね いけませんな

ええと

あまりにも繊細な その音色に びっくりな わけです
もちろん 曲調にあわせてのことなのだと おもうのですが
歌によりそって なお やさしく
でも けっして 中心は はずさない
そんな とても デリケートな 演奏であったとおもうのです
c0114339_22323961.jpg

千田利貞 さんは ブラシを手にとって
まるで とびっきり クールでステディなジャズ・ドラマー
のような 演奏を 聴かせてくださったのでした タン・タンで
c0114339_22331167.jpg

【千田利貞 さんは " ドイス・マパス "、 " TOCA 4 " ほか
 多くのセッション、レコーディングで ご活躍されておられます】
[PR]
by swingfuji | 2007-08-07 22:35