湘南辺りの音楽情報とか
by swingfuji
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Swing Swang Swingin'
以前の記事
2016年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:中西文彦 ( 77 ) タグの人気記事

2ndアルバム発売記念 THE シャンゴーズLIVE

CAFE Pensee

ラテンアメリカの香り vol.13
2ndアルバム発売記念 THE シャンゴーズLIVE

2/26(Sun)
open 18:15/start 19:00 (2set)
Charge ¥2,500(1drink incl.)
*予約優先

THE Xangos
中西文彦(G)
尾花毅(7G)
まえかわともこ(Vo)

湘南を中心に活動する中西文彦(G)、尾花毅(7G)、まえかわともこ(Vo)のトリオ「THE シャンゴーズ」が、全曲オリジナルによる2ndアルバム「roda」を完成させカフェ・パンセに登場します!
グループ名のシャンゴーはブラジルの宗教カンドンブレの雷の神様で、その名前をとったTHE シャンゴーズはブラジル音楽に独自の新しいアレンジを加えて、聴く人たちすべてに素敵な音楽の衝撃と感動を届けます。



CAFE Pensee
藤沢市鵠沼橘1-1-6 ネオヤマダビル2F
tel:0466-23-5009
[PR]
by swingfuji | 2012-01-25 01:11 | イベント

速報 !

待望のソロ・アルバムがリリースされました !
そう、あの成層圏のギタリスト 『中西文彦』です!!
これは、是非、聴かなくちゃね、うわい !!!

c0114339_202255.jpg



----- from his blog-----

昨年の鎌倉長谷、かうひいや3番地のギター solo liveを
編集してCDにしました!

1、オルフェのサンバ
2、カーニバルの朝
3、オッサーニャの唄
4、恋人の瞳
5、ベルリンのサンバ
6、ユリディスのワルツ
7、オルフェのサンバ --take2--

オーソドックスな選曲ながら即興性に満ちたsoloならではの演奏。
ご注文は 『vagabundo エンターティメント』まで。
cigarra66@gmail.com
@¥1,500



[PR]
by swingfuji | 2010-04-28 20:04

中西文彦 演奏会のお知らせ

c0114339_22492884.jpg


中西文彦的 November 3 steps.
いずれも興味深い duo ではあります、はい。
皆さん、どうぞお聴き逃しのありませんように。


----- 高橋りえ(from『Pecombo』) × 中西文彦 -----
11/1(日曜日)
『flower + cafe Rakaposhi』
鎌倉市御成町2-12
0467-55-8922
16:00 start
¥投げ銭

----- 千田利貞 × 中西文彦 -----
11/8(日曜日)
『そばや 繁茂』
鎌倉市雪ノ下 1-12-7
0467-24-0686
18:30 start
¥1,500(1drink)

----- eli × 中西文彦 -----
11/14(土曜日)
『Sausalito』
藤沢市南藤沢23-5 東ビル2F
0466-27-9966
20:00 start
¥2,000(1drink)
※要予約


'November Steps'

[PR]
by swingfuji | 2009-10-29 22:50

Sad Café 8th Anniversary

混血のリズム、美貌の音楽。

c0114339_21574012.jpg



----- eli × 中西文彦 -----
10/10(土曜日)
『Sad Café』
平塚市代官町 9-8
0463-21-0333
20:00 start
¥2,000(1drink)
[PR]
by swingfuji | 2009-10-08 21:59

中西文彦 ソロ・ギター@そばや 繁茂

ごそんじでしたでしょうか、このちっぽけなサンバは、
ほんとうに、たったひとつの音からできているのです。
いや、じつは他の音たちもあふれ出てはくるのですが、
根っこのところは、たったひとつのその音なのでした。
               ワンノート・サンバ

'samba de uma nota só'  



リクエストに応えての一曲。
中西文彦的にはめずらしい一曲、なのかも。


----- 8/30 -----
『そばや 繁茂』
鎌倉市雪ノ下 1-12-7
0467-24-0686
[PR]
by swingfuji | 2009-09-11 21:52

中西文彦 ソロ・ギター@そばや 繁茂

'o astronauta' 宇宙飛行士





----- 8/30 -----
『そばや 繁茂』
鎌倉市雪ノ下 1-12-7
0467-24-0686
[PR]
by swingfuji | 2009-09-09 21:49

中西文彦 ソロ・ギター@そばや 繁茂

'manhã de carnaval' カーニヴァルの朝




----- 8/30 -----
『そばや 繁茂』
鎌倉市雪ノ下 1-12-7
0467-24-0686
[PR]
by swingfuji | 2009-09-07 23:27

中西文彦 ソロ・ギター@そばや 繁茂

かなりの麺好きである。いや、このわたし。
毎年のことではあるのだけれど、この夏も素麺ばかり食べていた。
茹であがったそれをさっと流水にくぐらせ、きんきんの氷水に泳がす。
目にも涼しげな切子細工の器に、なみなみとそそがれたつゆに浸して
つつっと啜れば、それは、もう。ゆらぐような暑熱にあてられて、
食も細りがちな夏ならではの、ささやかな楽しみのひとつである。
それが、二日酔いのおそい朝であれば、なお、よろしいかと思う。
昨夜のご乱行はこれが為になのだよ、とか言い訳もできるし、さ。

うどん、焼きそば、ラーメン、パスタ、フォー、ビーフン、とかとか。
季節を問わず、いつでも近所で気やすく買いもとめることができるし、
それが乾麺であれ生麺であれ、自宅で気軽に茹でて相応においしく
いただくことができるのだけれど、これが蕎麦ということになると、
とてもそんな簡単な話では済まなくなる。まっとうにうまい蕎麦、
というものを、ずずっといきたくなった場合には、どうしたって、
お蕎麦屋さんの暖簾をくぐらないわけにはいかなくなるのだった。
(例外というものは何にでもあって、藤沢駅北口、吉野屋の蕎麦は
 牛丼屋のサイド・メニューなどというレヴェルを軽く超えている、
 と思う。まあ、それにしたって自宅で、というわけではないけど)

そう、とりあえず、板わさでビールを一杯ということになる。
中西文彦を聴きにきたのだったか、何をしにきたのだったか。
よくわからないようなものだけれど、蕎麦屋における酒呑みの
たいへんに好ましいメチエにあえて逆らう理由もないのだった。
それをいうなら冷や酒だろ。という通人の声も聞こえてくるが、
ここ『繁茂』では、ハートランドビールを出してくれるからさ。

c0114339_2316970.jpg


板わさという語源の由来。なんとなく見当がつくようでもあるが、
ほんとうのところは知らない。けれど、ただ蒲鉾と呼ばわるより、
はるかにそそられるものがある。ぶりっとした歯ざわりが嬉しい。
わさびが、つん、と沁みたところをビールでぐいっと洗ってやる。
うんうん、これだよ。慎ましく爽やか。って言い回しはおかしい?

蕎麦は聴きおえてからにしようと思っていたのだけれど、
勢いがついてしまったみたい。大もりを一枚お願いした。

c0114339_23162089.jpg


白い蕎麦はつやつやとしていて見ただけで期待がそよぐ。
おもむろに箸でつまみあげ、つゆにつけ、ずずいと啜る。
濃い口のつゆはほどよくまるく、つっかかるものがない。
ふわり。おしょうゆと出汁のよい匂いが鼻をかけてゆく。
弾力とか、コシとかっていうと、ちょっとちがうのかも。
しなうけれど脆く、脆いけれどしなう。
そんなふうに微妙で繊細な蕎麦の質感。
その味わい方はいろいろとあるようだけれど、やはりのどごし。
そう、わたしの場合はそれだな。のどごし原理主義です、はい。

おしまいに蕎麦湯を。これが楽しみ。
湯桶から、たっぷりと猪口にそそぐ。
ふふふ、蕎麦のあるところに生まれてよかった。
ごちそうさまでした。とてもおいしかったです。

さて、そろそろ音楽がはじまります。

                      よのゐかをる


----- 8/30 -----
『そばや 繁茂』
鎌倉市雪ノ下 1-12-7
0467-24-0686
[PR]
by swingfuji | 2009-09-07 23:18

中西文彦 ソロ・ギター@そばや 繁茂

'samba do avião' ジェット機のサンバ




----- 8/30 -----
『そばや 繁茂』
鎌倉市雪ノ下 1-12-7
0467-24-0686
[PR]
by swingfuji | 2009-09-06 23:05

中西文彦 ソロ・ギター@そばや 繁茂

鎌倉駅に着くと、よわい雨がおちてきた。
台風が接近しているとのことだけれど、
風は乾いていて涼しく、とても心地よい。

若宮大路を歩くこと数分。
八幡さまのほとんど目のまえに『そばや 繁茂』はあるのだった。
このロケーションについて『中西文彦』 は贅沢と表現したけれど、
ああ、これはそうだよなあ。とかって同意してしまったのだった。

c0114339_22495836.jpg


少しばかりはやく着いてしまったのだけれど、
看板娘のナオさんの心遣いで席に座らせていただいた。
どうも、ありがとうございました。

c0114339_2250936.jpg


店内は簡素で清潔な雰囲気にあふれている。
中西文彦はサウンド・チェックに余念がない。
さて、どんな音楽を聴くことができるのでしょう。
とても楽しみです、はい。


----- 8/30 -----
『そばや 繁茂』
鎌倉市雪ノ下 1-12-7
0467-24-0686
[PR]
by swingfuji | 2009-09-06 22:52