湘南辺りの音楽情報とか
by swingfuji
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Swing Swang Swingin'
以前の記事
2016年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
最新のトラックバック
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Le canari est un reve~そしてカナリアは夢を見た~

mama! milk @ atelier kirigiris sun 27 sep
c0114339_1321247.jpg
c0114339_1333563.jpg

[PR]
by swingfuji | 2009-09-30 13:05

カフェ・ウィーク湘南 2009

c0114339_22551414.jpg



街がすべてカフェになる !

カフェとは、ただお茶を飲んだり、お喋りするだけでなく、
様々な出会いが生まれ、思わぬ発見が嬉しい場所。だから
喫茶店はもちろん、バーも、ヘアサロンも、雑貨屋も、レストランも、
みんなカフェ・・・そんなコンセプトで始まった「カフェ・ウィーク」は、
今年で6回目になります。

これまでは藤沢駅近くの店が中心になって様々なイベントや情報を
発信してきましたが、今年は鎌倉から茅ヶ崎まで100店以上の店が
参加して、「湘南」が大きなカフェになりました。
どの店も湘南ならではのセンスとスタイルの個性派揃いです。
カフェ・ウィーク期間中はフードの特別メニューやアート、
音楽をはじめとした様々なイベントを企画して、皆様の
ご来店をお待ちしています。

このマップを片手に。「湘南」という素敵なカフェを
クルージングしてみませんか?
今まで知らなかった「湘南」、新しい「湘南」、
そしてお馴染みの「湘南」の違った顔がきっと見つかると思います。

                   カフェ・ウィーク実行委員会


----- カフェ・ウィーク湘南 2009 -----
  2009年10月10日 〜 11月3日
  主催:カフェ・ウィーク実行委員会
[PR]
by swingfuji | 2009-09-28 22:55

中西文彦 ソロ・ギター@そばや 繁茂

ごそんじでしたでしょうか、このちっぽけなサンバは、
ほんとうに、たったひとつの音からできているのです。
いや、じつは他の音たちもあふれ出てはくるのですが、
根っこのところは、たったひとつのその音なのでした。
               ワンノート・サンバ

'samba de uma nota só'  



リクエストに応えての一曲。
中西文彦的にはめずらしい一曲、なのかも。


----- 8/30 -----
『そばや 繁茂』
鎌倉市雪ノ下 1-12-7
0467-24-0686
[PR]
by swingfuji | 2009-09-11 21:52

中西文彦 ソロ・ギター@そばや 繁茂

'o astronauta' 宇宙飛行士





----- 8/30 -----
『そばや 繁茂』
鎌倉市雪ノ下 1-12-7
0467-24-0686
[PR]
by swingfuji | 2009-09-09 21:49

中西文彦 ソロ・ギター@そばや 繁茂

'manhã de carnaval' カーニヴァルの朝




----- 8/30 -----
『そばや 繁茂』
鎌倉市雪ノ下 1-12-7
0467-24-0686
[PR]
by swingfuji | 2009-09-07 23:27

中西文彦 ソロ・ギター@そばや 繁茂

かなりの麺好きである。いや、このわたし。
毎年のことではあるのだけれど、この夏も素麺ばかり食べていた。
茹であがったそれをさっと流水にくぐらせ、きんきんの氷水に泳がす。
目にも涼しげな切子細工の器に、なみなみとそそがれたつゆに浸して
つつっと啜れば、それは、もう。ゆらぐような暑熱にあてられて、
食も細りがちな夏ならではの、ささやかな楽しみのひとつである。
それが、二日酔いのおそい朝であれば、なお、よろしいかと思う。
昨夜のご乱行はこれが為になのだよ、とか言い訳もできるし、さ。

うどん、焼きそば、ラーメン、パスタ、フォー、ビーフン、とかとか。
季節を問わず、いつでも近所で気やすく買いもとめることができるし、
それが乾麺であれ生麺であれ、自宅で気軽に茹でて相応においしく
いただくことができるのだけれど、これが蕎麦ということになると、
とてもそんな簡単な話では済まなくなる。まっとうにうまい蕎麦、
というものを、ずずっといきたくなった場合には、どうしたって、
お蕎麦屋さんの暖簾をくぐらないわけにはいかなくなるのだった。
(例外というものは何にでもあって、藤沢駅北口、吉野屋の蕎麦は
 牛丼屋のサイド・メニューなどというレヴェルを軽く超えている、
 と思う。まあ、それにしたって自宅で、というわけではないけど)

そう、とりあえず、板わさでビールを一杯ということになる。
中西文彦を聴きにきたのだったか、何をしにきたのだったか。
よくわからないようなものだけれど、蕎麦屋における酒呑みの
たいへんに好ましいメチエにあえて逆らう理由もないのだった。
それをいうなら冷や酒だろ。という通人の声も聞こえてくるが、
ここ『繁茂』では、ハートランドビールを出してくれるからさ。

c0114339_2316970.jpg


板わさという語源の由来。なんとなく見当がつくようでもあるが、
ほんとうのところは知らない。けれど、ただ蒲鉾と呼ばわるより、
はるかにそそられるものがある。ぶりっとした歯ざわりが嬉しい。
わさびが、つん、と沁みたところをビールでぐいっと洗ってやる。
うんうん、これだよ。慎ましく爽やか。って言い回しはおかしい?

蕎麦は聴きおえてからにしようと思っていたのだけれど、
勢いがついてしまったみたい。大もりを一枚お願いした。

c0114339_23162089.jpg


白い蕎麦はつやつやとしていて見ただけで期待がそよぐ。
おもむろに箸でつまみあげ、つゆにつけ、ずずいと啜る。
濃い口のつゆはほどよくまるく、つっかかるものがない。
ふわり。おしょうゆと出汁のよい匂いが鼻をかけてゆく。
弾力とか、コシとかっていうと、ちょっとちがうのかも。
しなうけれど脆く、脆いけれどしなう。
そんなふうに微妙で繊細な蕎麦の質感。
その味わい方はいろいろとあるようだけれど、やはりのどごし。
そう、わたしの場合はそれだな。のどごし原理主義です、はい。

おしまいに蕎麦湯を。これが楽しみ。
湯桶から、たっぷりと猪口にそそぐ。
ふふふ、蕎麦のあるところに生まれてよかった。
ごちそうさまでした。とてもおいしかったです。

さて、そろそろ音楽がはじまります。

                      よのゐかをる


----- 8/30 -----
『そばや 繁茂』
鎌倉市雪ノ下 1-12-7
0467-24-0686
[PR]
by swingfuji | 2009-09-07 23:18

中西文彦 ソロ・ギター@そばや 繁茂

'samba do avião' ジェット機のサンバ




----- 8/30 -----
『そばや 繁茂』
鎌倉市雪ノ下 1-12-7
0467-24-0686
[PR]
by swingfuji | 2009-09-06 23:05

中西文彦 ソロ・ギター@そばや 繁茂

鎌倉駅に着くと、よわい雨がおちてきた。
台風が接近しているとのことだけれど、
風は乾いていて涼しく、とても心地よい。

若宮大路を歩くこと数分。
八幡さまのほとんど目のまえに『そばや 繁茂』はあるのだった。
このロケーションについて『中西文彦』 は贅沢と表現したけれど、
ああ、これはそうだよなあ。とかって同意してしまったのだった。

c0114339_22495836.jpg


少しばかりはやく着いてしまったのだけれど、
看板娘のナオさんの心遣いで席に座らせていただいた。
どうも、ありがとうございました。

c0114339_2250936.jpg


店内は簡素で清潔な雰囲気にあふれている。
中西文彦はサウンド・チェックに余念がない。
さて、どんな音楽を聴くことができるのでしょう。
とても楽しみです、はい。


----- 8/30 -----
『そばや 繁茂』
鎌倉市雪ノ下 1-12-7
0467-24-0686
[PR]
by swingfuji | 2009-09-06 22:52

リクオさん”緊急ライブ?”

現在、新しいアルバムのレコーディング中の”リクオさん”が忙しいスケジュールにもかかわらず。
ライブをやってくれる事になりました。(感謝!!)

日時:9月12日(土) 20:00~ (19:30open)
料金:¥2500 (1 drink) *定員予約制

sausalito
藤沢市南藤沢23-5 東ビル2F  TEL 0466-27-9966 (20時以降)
c0114339_166514.jpg

[PR]
by swingfuji | 2009-09-04 16:06

UMISAKURA MUSIC FESTIVAL

UMISAKURA MUSIC FESTIVALは9月5日(土)、6日(日)の2日間で、江ノ島の島内の色々な場所で
アコーステックなライブが開催されます。

9月5日(土)UMISAKURA MUSIC FESTIVAL 初日
@ENOSHIMA VIEW TOWER (4F OPPA-LA 7F 虎丸座)

出演者:小坂忠/ リクオ/ MOONEY/ Shy/ KOTEZ&YANCY/ らぞく/ bobin
ハミングキッチンwith上原”ユカリ”裕/ 大柴広乙

EONISHIMA VIEW TOWERの4F オッパーラと7F 虎丸座の両会場で同時開催!
9月5日のチケットで、両会場のライブをご覧頂けます。

開場:16:30 開演:17:00 料金:前売り ¥3500 当日 ¥4000 (ドリンク別)

会場:4F オッパーラ TEL 0466-54-5625 7F 虎丸座 TEL 0466-22-5780
    藤沢市片瀬海岸1-12-17 江ノ島ビュータワー


9月6日(日) UMISAKURA MUSIC FESTIVAL FINAL
MAIN ステージ 

出演者:南佳孝/ 古謝美佐子/ 山口洋(HEAT WAVE)/ CRAZY FINGERS/ Keison
リクオ/ *特別ゲスト 石嶺聡子/ ハシケン

開場:13:30 開演:14:00 料金:前売り ¥3500 当日 ¥4000

会場:江ノ島展望灯台サンセットテラス 
    藤沢市江ノ島2-3-28
*雨天・強風の場合は かながわ女性センターホール
    藤沢市江ノ島1-11-1

エノスパ前 LIVE 
  
 江ノ島に入ってすぐのエノスパ前広場にて、無料ライブを行います。11:30~13:15
出演者: Half Moon/ Temiyan/ はっと(SWAMPS)

江ノ島飲食店ライブ

 LON CAFE・島の茶屋 あぶらや・KAGURAと江ノ島島内の飲食店でのライブです。LIVEチャージは
 無料ですが、1ドリンクか1フードのオーダーをお願いします。

出演者:本多マキ/ 海老沢タケヲ/ AO AQUA/ 笹倉慎介


ナイト ステージ

虎丸座(9/6MAINステージのチケットをお持ちの方に限ります)

出演者:山口洋(HEAT WAVE)&リクオ / ハシケンx江藤有希 DJ:George

開場:19:30 開演:20:00 料金:前売り ¥3000 当日 ¥3500(軽食付き ドリンク別)

詳しくは http://www.umisakura.com

前売りチケットは当店で発売中!
sausalito tel 0466-27-9966
[PR]
by swingfuji | 2009-09-03 13:13