湘南辺りの音楽情報とか
by swingfuji
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Swing Swang Swingin'
以前の記事
2016年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

Sandfish Records Night Vol.2

いよいよです。どきどきです。みんな遊びに来てくださいね。

□■□ Sandfish Records Night Vol.2 ■□■

 出演:ジーノ・マクマナス & ナカガワ ケイスケ、大久保 理
 日時:7月26日(日) Open 18:30 Start 19:00
 会場:Long Tone Cafe(藤沢駅南口徒歩4分) 地図はこちら→ link
 チャージ:1,500円+1ドリンク(500円)

 主催:サンドフィッシュ・レコード
 協力:ロング・トーン・カフェ、浅見 卓也
 お問い合わせ:サンドフィッシュ・レコード:0466-50-5505
        ロング・トーン・カフェ:0466-24-4963

よろしくお願いします(ぺこり)。

MIYAI@Sandfish Records

[PR]
by swingfuji | 2009-07-25 18:06 | イベント

ムジカ・インフィニート

そう、みなさんは、きっと憶えておられるでしょう。
昨年暮れ、あの熱狂のカルナヴァル 'Blue Brazil' のことを。

c0114339_13355710.jpg


そのセッションから、このトリオが誕生したのでした。
界隈では名うてのミュージシャンによる夏の大三角形。
360° 見わたすかぎりの無限大。この広大にして肥沃な音楽地平。
さて、彼らと彼女はどこを切り拓いて聴かせてくれるのでしょう。



----- Música×Música×Música=∞ -----
7/26(日)
『Bar Cane's』
藤沢市藤沢991 野口ビル2F
0466-28-5584
19:00 start
¥1,500(1drink)
violão :『中西文彦』
canção:『Yukari』
percussão:『千田利貞』
[PR]
by swingfuji | 2009-07-25 12:57

Blues'n Boogie !

悪ガキとフロスティ。
アルバート、ヤバすぎ!


[PR]
by swingfuji | 2009-07-17 22:38

there's no place like FUJISAWA today.

その受けとり方はさまざま。どうぞお好きなように。
でも、こんなにも狭いエリアでよくまあ、とかって。

c0114339_20215958.jpg


界隈きってのソウル・ボーイ、二見潤がお届けする、
マンスリー・ブラック・ミュージック・パーティ。
匂いたつようなとびっきりの "Blues" にやられつつ、
焼けるようなライ・ウィスキーをひといきにあおる。
なんて、そんな熱い夏の週末の過ごしかたは如何?

あ、このストラト。
すごくかっこいいでしょう。

----- VOICES INSIDE -----
7/18(土)
『Bar Cane's』
藤沢市藤沢991 野口ビル2F
0466-28-5584
20:00 start
¥no charge
resident 二見潤
guest 文屋章
[PR]
by swingfuji | 2009-07-17 20:22

JULY SCHEDULE

7/17(fri)

Long Tone Cafe

”寺田町” 
20:00~(19:30door) ¥2500(ドリンク別)

7/18(sat)
”りゅーまろ”
20:00~(19:30door) ¥1000(ドリンク別)

Long Tone Cafe 藤沢市南藤沢7-10英邦第1ビル4F tel 0466-24-4963
[PR]
by swingfuji | 2009-07-16 16:13

Thu 16 July Tonight Live

菜音 ZION


"CUTSIGH"

Audio Active そして Dry&Heavyのギタリスト”CUTSIGH” 菜音初登場!昨年の遊行寺で拝見しました。やられますよ!まだ間に合う、急げ!!

20:00~ (18:00door)  ¥1500(ドリンク別)

菜音
藤沢市南藤沢23-2 マタリビル3F tel 0466-28-9050
[PR]
by swingfuji | 2009-07-16 16:06

JULY SCHEDULE

7/11(sat)

Sausalito
"Blue Brazil" The Xangos 中西文彦(g) 尾花 毅(7G) まえかわともこ(vo)
 20:00~(19:30open) ¥2000(1d)

Sausalito 藤沢市南藤沢23-5東ビル2F tel 0466-27-9966


7/12(sun)

milk bar+cafe
"SHONAN SLOW LIFE & MUSIC vol.7"
18:30~(18:00door) 前売り¥2000 当日¥2500(1drink+1foodのオーダーをお願いします)

milk bar+cafe 藤沢市鵠沼石上1-3-13マルミビル2F tel 0466-24-2232
[PR]
by swingfuji | 2009-07-10 12:47

蝉啼く季節

しまいこんだままのサンダルと足のうらの懐かしい記憶。
厚くつもった黒い葉の吐息。あふれる樹液の湿った匂い。
夏いきれのする森に降るもの。割れた陽の光と蝉のうた。

c0114339_22194925.jpg


みなさん、どうぞお誘いあわせのうえ、
蝉啼く森に迷いこんでみてくださいね。

----- Blue Brazil -----
7/11(土)
『Sausalito』
藤沢市南藤沢23-5 東ビル2F
0466-27-9966
19:30 open
20:00 start
¥2,000(1drink)
THE シャンゴーズ
『中西文彦』(guitar)
『尾花毅』(7strings guitar)
『まえかわともこ』(vocal)


'cigarra'
Simone e Milton Nascimento

[PR]
by swingfuji | 2009-07-08 22:21

CANTO gig at café pensée

'Baião Baião'



----- 7月5日 -----
@café pensée
CANTO
中西文彦(guitar)
大澤逸人(upright bass)
福井 豊(percussions)
[PR]
by swingfuji | 2009-07-07 23:32

salt of the earth

"国吉友紀子 ランプ展"
その最終日、クロージング・イヴェントとして
中西文彦率いる『CANTO』が演奏するということで、
おそい夕闇がこぼれ落ちかかる頃、カフェ・パンセへ。

c0114339_212517.jpg


途中、裏通りの台湾料理屋で腹ごしらえにも余念のない御三方を見かける。
挨拶など申しあげつつ、しばしの雑談。聞けば福井くんは腰を痛めており、
楽器の持ちはこびにも難儀したとのこと。一方、大澤くんは今日の朝早く
インドネシアはバリ島から帰国したばかりで、うん、ちょっと疲れている
・・ってことはないよ、わはは。といった具合で何やら磐石とは言い難い
ような気配が漂っているのだった。とはいえ、そこはさすがの強もの揃い。
踏んできた場数のちがいなのか、中西さんをはじめ三人とも慌てず騒がず。
穏やかに談笑しつつ、鷹揚にかまえて料理が来るのを待っているのだった。

鼎の脚が四本ではその座りも悪いことだろう。ひとあし先に外にでた。
で、すぐの路地をおれたところですこしばかりの後悔をした。
あ、皮蛋をひと皿とればよかったかな、と。
ぷりっとしたその白身(まあ、褐色身なのだけれど)。
とろりと甘いその黄身(いや、濃い翡翠色身なわけだが)。
ぷんと刺激的な匂い。からめとられてしまいたくなるような魔味。
白髪に刻んだネギと細針におろしたショウガを添えたそのひと皿。
安できの紹興酒にザラメを溶かしてぷはあと煽れば、それはもう。

などど、意地きたないことを考えていたら、
いつのまにか着いていた。カフェ・パンセ。

カウンター席には『音盤道楽』A.P氏がすでに腰を据えておられる。
となりに座って、挨拶もそこそこに昨晩のその後についてたずねた。
そう、昨晩。言わずと知れたサウサリート15周年記念イヴェント。
A.P氏をはじめ界隈の音楽好きがレコードを持ちより、それを回し、
聴き且つ唄い踊り、またさらには呑み且つ喰らいながら祝うという
どうしようもなくエピキュリアンな宴が繰りひろげられたのだった。
わたしはといえば、稚戯に等しい(というかあきらかに劣る)ような
演奏(よりにもよってソロ・ベースだよ、大事故感にくらくらするね)
をだららんと(でも、お祝いと感謝の気持ちはたくさん込めたつもり)
ご開帳したのち、eliさんとジョージさんと吉見くんによるコンパクトで
タイトでチャーミングなミニマル・ロック・ミュージック(と呼びたい)
を聴いているうちに、消え入りたいような let's get lost感に襲われてしまい、
それこそ楽器をかかえて逃げるようにしてサウサリートを後にしたのだった。

c0114339_212186.jpg


「あー、昨日は4時くらいまでやってたのかなあ。外でたら明るかったし。
 つーか、今日だよ今日。で、今日も今日でここに聴きに来てるってわけ」
A.P氏がハイネケンをコップに注ぎつつ苦笑しながらそう言った。

「そうですよね。もう明るくなってましたもんね」
ご存知『サンドフィッシュ・レコード』の宮井くんがやって来てそう言った。

「ほんと、最高に楽しかったね」
愛すべき男、エジソンさんがトム・ジョビンを想わせる笑顔でそう言った。

気がつくと、サウサリートのお祝いに駆けつけた人たちが、
ここカフェ・パンセにまた同じようにあつまって来ていた。
眠ったのか眠っていないのか。
眠れたのか眠れなかったのか。
日曜日の半日。ほんのわずかばかりの休息をとって
ここに戻って来ていた。大好きな音楽を聴くために。

汝らは地の塩なり
塩もしその効力を失わば
何をもてか之に塩すべき

福音書をひくまでもないことなのだけれども。
その解釈はさまざまにあるようなのだけれども。
ここは素直にその言葉どおりに理解してみたい。
演じ手も聴き手もないように思う。
地の塩を音楽と置き換えてみたい。
ふと、そんなことを考えてみたら、
なぜかとても嬉しい気持ちになった。

                          よのゐかをる
[PR]
by swingfuji | 2009-07-06 21:03