湘南辺りの音楽情報とか
by swingfuji
Swing Swang Swingin'
以前の記事
2016年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

レディ’ズ・ジャズのトップ・アスリート

大西順子ピアノソロ 2008 in 葉山

日時:2月16日(土) 18:30開場 19:00開演
会場:Cafeもうひとつの風景  葉山町一色1179-5(葉山大道かやのきテラス内)
料金:前売り¥5000(1ドリンク付き 80名限定)
    当日 ¥5500
問い合わせ:岩神六平事務所 046-876-0712
チケット・オーダーフォーム:http://roppei.jp
[PR]
by swingfuji | 2008-01-31 16:19

映画音楽 ーあなたの、忘れられない『あの曲』を教えて下さいー

" 砂の女 "

ふとしたことで、日々砂の穴のなかに埋もれてゆく一軒家に捕われた男。
ラジオを買うことを夢見ながら毎日を過ごす、その家の女。

家を砂から守るための毎日の単調な労働。
いくどかの逃亡のこころみ、そして失敗。

背後にはノイズのような音楽ともいえない音楽が流れている。

やがて妊娠した女は、激痛とともに出血し、穴の外へと運び出される。
そのとき、ようやく手に入ったラジオから、あんなにも憧れていたはずの
音楽が聴こえてくる。

が、「怖い!怖い!!」と、身をよじっていやがる女。

ヨハン・シュトラウスの『ウィーンの森の物語』だったろうか。
街で流れていれば何のことはない陳腐なスーパーマーケットミュージックは、
砂の中ではあきらかに異形であり、したたるような湿気と艶とぬめりに満ち、
鳥肌がたつほど厭らしく、侘しく、うつくしかった。

                          (そがわ ゆうこ)

-------------------------------------------------
フジサワ夜会的図書委員会 発行、
『読書案内特別号・映画の話をしよう vol.4 』
より抜粋いたしました。
-------------------------------------------------
[PR]
by swingfuji | 2008-01-30 20:23

" 中西文彦 " 演奏予定のお知らせ

ギタリスト、 『中西文彦』氏の
湘南近傍 及び 都内での演奏予定をお知らせいたします。

c0114339_2228059.jpg


----- @藤沢 サウサリート -----
『中西文彦 & 福井豊』
2/2(土曜日)
『Susalito』
藤沢市南藤沢23-5 東ビル2F
0466-27-9966
20:00 start
¥1,500
中西文彦(guitar)
福井 豊(percussion)


----- @ 小田原 スパッツ -----
『Agitato』
2/13(水曜日)
restaurant & bar 『Spats』
小田原市 栄町2-4-3 小田原ターミナルホテルB1F
20:30 start
¥800
『Agitato』 are
中西文彦(guitar)
尾花 毅(7strings guitar)


----- @大船 ハニー・ビー -----
『Agitato』
2/14(木曜日)
『Honey Bee』
鎌倉市大船 1-22-19 第2三友ビル 3F
0467-46-5576
19:30 start
¥1,500
『Agitato』are
中西文彦(guitar)
尾花 毅(7strings guitar)


----- @ 平塚 サッド・カフェ -----
2/16(土曜日)
『Sad Café』
平塚市代官町 9-8
0463-21-0333
20:00 start
¥1,500
中西文彦 (guitar) 
大澤逸人(upright bass)
福井豊(percussion)


----- @藤沢 サウサリート -----
『THE・シャンゴーズ』
2/20(水曜日)
『Susalito』
藤沢市南藤沢23-5 東ビル2F
0466-27-9966
¥投げ銭
『THE・シャンゴーズ』 are
中西文彦(guitar)
尾花 毅(7strings guitar)
まえかわともこ(vocal)


----- @藤沢 家鴨長屋 -----
『自転車』
2/23(土曜日)
『家鴨長屋』
0466-22-1688
24:30 start
¥投げ銭
『自転車』 are
KAZZ(voval、guitar)
中西文彦(guitar)
柳本武司(percussion)


-----@藤沢 ウェズリイ-----
2/24(日曜日)
『Wesley 』
藤沢市 鵠沼花沢町1-3-2F
0466-28-4493
20:00 start
¥投げ銭
中西文彦(guitar)
まえかわともこ(vocal)


----- @ 平塚 ハッピー・マウンテン・バー -----
『ピカイア』
2/27(水曜日)
『Happy Mountain Bar』
平塚市八重咲町 1-8 ハロービル B1
0463-22-6742
20:00 start
¥2,500


【 incidents in Tokyo 】
前田ゆうこ
2/9(土)吉祥寺 アウボラーダ 20:00~ ¥2,000 0422-20-2797

岡由起子トリオ
2/11(月)吉祥寺 マンダラ 18:00~ ¥1,800 0422-48-5003

Pikaia Pandeiro Special  “ピカイア・パンディロ・スペシャル”
2/15(金)青山 プラッサオンゼ 20:00~ ¥2,500 03-3405-8015
[PR]
by swingfuji | 2008-01-29 22:32

calzone

『フォカッチャ』を拵えよっかなあ、とか思っていたのですが、
昨晩のパスタ・ソースがちょっと残っているのでした、冷蔵庫に、ええ。
(KAGOME の "Anna Mamma" トマト&バジル、美味しいです!)

なので、生ハム(っぽいやつ)とチーズ(とろけるやつ)をくわえて、
『カルツォーネ』を拵えることになりました、はい。
c0114339_17393314.jpg

お粉の発酵系調理(まあ、パンですね)にはなるべく手を出さないように
しているのですが、イタリアの平焼きパン系統は案外と手軽なので
たまに作ってしまうのでした。

一次発酵を待ちながら、ぼけっとしている時間・・・
けっこう好きなんだなあ。
[PR]
by swingfuji | 2008-01-27 17:42

eli gig@sausalito 08 01 19

ほんとうに、とても珍しいことなんです。
c0114339_2133437.jpg

うちで 2ヶ月続けておんなじアーティストに出演してもらうなんて。
じつは初めてのことなんじゃないのかな?
それくらい、去年の十二月のライヴは素晴らしくて強烈だったのです。

『 2008年、今年もよろしく〜 』

の掛け声とともに、前回は 500mℓだったポカリ・スウェットを
今回は 200% 増量しての 1ℓで eli さんは一気に飲み干したのでした。
c0114339_2141256.jpg

アルバム "rita" からの楽曲を中心にして演奏は進んでゆくのですが、
ときに ボブ・マーレーの " no woman no cry " を皆で合唱したり、
聴いている人達の心をつかまえるのが上手いな〜、なんて思いながら
カウンターのこちらでお酒をこさえたり、誘われるがままにボンゴを
叩かせてもらったりして楽しんでしまいました。
c0114339_2143328.jpg

いまごろはツアーで九州にいらっしゃるのかな?
eli さん、また唄いに来てくださいね。

                   (photo & text by sausalito)
[PR]
by swingfuji | 2008-01-26 21:06

Shades of Blue 2008.1.12

こんにちは。サンドフィッシュ・レコードのMIYAIです。
先日、サウサリートにてジョン・リーゲン『Let It Go』の
レコ発記念DJをやらせてもらいました。
わざわざ来てくれた友人達や、たまたま居合わせてしまった友人達や、
何人かのはじめましてな人達などで、お店の中はいい具合にいっぱいで、
ちょっぴりほっとしました。
c0114339_21281245.jpg

この日はひとりで2時間30分という長丁場でした。
50曲くらいかけたでしょうか?
ブルース・スプリングスティーンの“The E.Street Shuffle”からはじまり、
ザ・フーの“Pure & Easy”で終わったような気がします。
他にも、キンクスとかタートルズとかカレン・ダルトンとかルー・ロンドンとか、
リトル・フィートとかエッグス・オーヴァー・イージーとか、
ジーン・パーソンズとかパチェコ&アレキサンダーとかをかけたりしました。
あと、フェイセスとかベアフット・ジェリーも。
それと、ニック・ロウとかロン・ウッドも。
とにかくいろいろ。バッド・フィンガーとかも。

それにしても、DJは難しいですね。
僕の場合、どうあがいてもアゲアゲにはならないので。
それでも、最初の方は少しがんばって、元気な曲をかけてたんですけど、
いつしかまったりした曲ばかりになっていった気がします。
つまり、キース・ムーンの“In My Life”がかかったりするような、
そんな酔っ払いな夜でした。

レコ発ということでCDも持っていったところ、
はじめましての方が、1枚買ってくれました。
あと、タワーレコードで買ってきたよーという人達や、
もう買ったよーという人達もいて、とても嬉しかったです。
みんなどうもありがとう。

おかげさまで、とても楽しい夜でした。
集まってくれた皆さんも楽しんでくれたならいいのだけど、さて?

ジョージさん、お世話さまでした。感謝です。

MIYAI@Sandfish Records
[PR]
by swingfuji | 2008-01-25 21:30

Down Home Blue

”Down Home Blue”
Sat 26 Jan 21:00~ DJ:Jun Futami
 
今年2回目のDJ独演会は”Down Home Blue”と題して、二見 潤が自分の好きな”サザン・ソウル”を7inchでかけまくります。
[PR]
by swingfuji | 2008-01-24 16:01

es

better still, let's have feijoada and caipirinha tonight.

c0114339_221956.jpg
『中西文彦』(guitar)
『岡由起子』(vocal)
『井出野敦』(percussion)





----- @ 藤沢 es -----
1/27(日)
『 restaurant & dining bar ~ es 』
藤沢市南藤沢3-4 湘南薬局ビル 1F
0466-27-7588
19:30 start
¥1,500
[PR]
by swingfuji | 2008-01-23 22:22

グッバイ・チョコレート・ヘヴン

ぼくらが活字から離れてる、なんてことは絶対になくって、
むしろ活字を眺めている時間は増えているのじゃあないのか?

ただ、それは紙面に印刷された文章ではなくって、
液晶のモニタに映る情報だということなんだけどね。

今はまだ暗い天蓋に封じられた冬の街、
厚手のダッフル・コートはかかせない。

書を捨てるのは嫌だから、
書を持って街に出てみよう。

ダッフル・コートのポケットに文庫本をねじこんで、
春待ち顔をきめこんでなんかいない、あの冬めいた街に出てみよう。

それが『荒木スミシ』なら、ちょっといい感じかもしれないね。

c0114339_14553023.jpg

[PR]
by swingfuji | 2008-01-22 14:54

foie gras poêlé ?

パリ在住の従姉妹がストラスブールのフォア・グラを
送ってよこしたので、さっそくポワレしてみた・・・
c0114339_16331210.jpg


という、わけではありません。

先日、ふらりと近所の魚屋さんをのぞいてみたところ、
それは立派な鮟鱇の肝が、それはお気軽なお値段で店先に
ならんでいたので、思わず買いもとめてしまったのでした。

そう、これは『あん肝』なのです。

まあ、ふつうに酒蒸しにしても美味しくいただけるのですが、
とても立派な大きさだったので、ちょっと遊んでみたのでした。

えと、名前をつけてみました。

"foie de lotte poêlé , sauce vinaigre et sirop de érable ,
 aux beignets pommes de terra"

"鮟鱇の肝のポワレ、米酢とメイプル・シロップのソース、
 揚げたジャガイモを添えて"

です(長いね)。

鮟鱇の肝、寒い季節の楽しみのひとつですよね。
お試しくださいませ。
[PR]
by swingfuji | 2008-01-20 16:34