湘南辺りの音楽情報とか
by swingfuji
Swing Swang Swingin'
以前の記事
2016年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

Eisa Davis『Something Else』12月5日発売!

こんにちは。サンドフィッシュ・レコードのMIYAIです。つづけての書き込みでごめんなさい。当レーベル第2弾アーティストのリリースが間近に迫ってきたので、お知らせいたします。

イーサ・デイヴィス『サムシング・エルス』
12月5日発売
 2,500円(税込)
c0114339_18583825.jpg

「ジョニ・ミッチェル・チルドレンの代表格なんじゃないかな」(by長谷川博一氏:音楽ライター)とか、「クールなローラ・ニーロといった趣ですね」(by宇田和弘氏:音楽評論家)とか、「ノラ・ジョーンズをもっと正直にした感じだね」(by…誰だっけな?失礼しました!)とか、いろいろご感想をいただいてますが、とにかく曲がいい!タッチがいい!オープニング“Push Me Over”での、静かな歌い出しから、アコギがそっと入ってくる瞬間の、世界がすーっと開かれていくような幸福感は格別だし、他にも“40 Moons”、“Perfect”、“Come On”、“I See My Beauty in You”など、いい曲揃いです。寒くなってぬくもりが欲しくなるこれからの季節にもぴったりの、素敵な女性シンガー・ソングライター作品です。

彼女はとても多才な人で、劇作家として2007年ピューリッツァ賞のファイナリストに選ばれたり、女優としては名門アクターズ・スタジオの出身で、現在上演中のロック・ミュージカル『Passing Strange』では準主役を演じています。この舞台も来春にはブロードウェイでの上演が決定しています。ね、すごいでしょ?

そんな稀代の女性アーティスト=イーサ・デイヴィス。たくさんの人に聴いてもらいたいし、もし気に入ってもらえたら嬉しいです。

藤沢駅南口のバー『Sausalito』ではもちろん、全国CDショップ(タワーレコード、HMV、新星堂、ディスク・ユニオン、WAVE、ヴァージン、山野楽器、等々)、 アマゾン HMV Tower.jp等の通販サイトでも、お買い求めいただけます。発売日以降は、各所で試聴もできるようになるので、ぜひ聴いてみてくださいね。

MIYAI
[PR]
by swingfuji | 2007-11-30 18:28

『Barakan Beat』にスコット・フィッシャー登場!

こんにちは。サンドフィッシュ・レコードのMIYAIです。先日(2007年11月18日)、ピーター・バラカン氏のラジオ番組『Barakan Beat』にて、スコット・フィッシャー&1a.m.アプローチ“State of Mind”が紹介されました。こちらで過去の番組が聴けます。

※聴く方法:まずはこちらをクリック→link(過去音源のページへ飛びます)。「Barakan Beat バラカン・ビート」の「Vol.54 Nov18th,2007」の横にある「WMP」か「RP」のどちらかを選択してクリック。

番組が始まって18分30秒くらいにスコット登場です(本人が出てくるわけじゃないけど)。他をすっとばしてスコットだけ聴くこともできますが、他もどれもいい曲ばかりだったので、お時間のある方はスコットだけじゃなくて、最初から通して番組全体を聴くことをお薦めします。

ボブ・ディランやニューオーリンズ・ミュージックやワールド・ミュージックなどにまじって聞こえてくるスコット・フィッシャーの“State of Mind”。泣けます(僕だけでしょうけど)。やっぱりラジオはいいですね。サンドフィッシュ・レコードの名前も放送の中で言ってくれて、なんだかこそばゆかったけど、誇らしくもありました。

放送後、ピーター・バラカン氏から、「とてもいい作品でした。既に一度インターネットの番組で紹介しました(注:この放送のことです)。彼の声は誰かを思い起こさせるものですが、思い出せずにいて....でもとにかく気に入っています。」という嬉しい感想メールをいただきました。

というわけで、改めて…。スコット・フィッシャー&1a.m.アプローチ『ステップ・イントゥ・ザ・フューチャー』を、よろしくお願いいたします。

MIYAI

c0114339_359363.jpg

[PR]
by swingfuji | 2007-11-30 17:23

" 中西文彦 " 演奏予定のお知らせ

ギタリスト、 『中西文彦』氏の
湘南近傍での演奏予定の詳細をお知らせいたします。

c0114339_17272964.jpg


----- @ 長谷 ワンダー・キッチン -----
11/30(金)
『Wander Kitchen』
鎌倉市長谷 2-20-32
0467-22-1016
19:30 start
¥1,500
月例定期演奏会です。
うるわしのヴィオラオンをお楽しみください。

----- @ 大船 ハニー・ビー -----
12/6(木)
『Honey Bee』
鎌倉市大船 1-22-19 第2三友ビル 3F
0467-46-5576
19:30 start
¥1,500
ご存知、『尾花毅』さんとのデュオ、" Agitato " にゲストを迎えて!!
vocal、行川さをり
percussion、『千田利貞』

----- @ 平塚 サッド・カフェ -----
12/11(火)
『Sad Café』
平塚市代官町 9-8
0463-21-0333
20:00 start
¥1,500
中西文彦 birthday session ! 
最高のリズム・セクションを迎えてのボーダーレスなジャム!!
upright bass、『大澤逸人』
percussion、福井豊

----- @ 平塚 ハッピー・マウンテン・バー -----
12/22(土)
『Happy Mountain Bar』
平塚市八重咲町 1-8 ハロービル B1
0463-22-6742
20:00 start
¥投げ銭
今年のカフェ・ウィーク、家鴨長屋での真夜中ライヴが
とても好評だったトリオです、是非!!
vocal、『岡由起子』
percussion、井出野敦

----- @ 長谷 ワンダー・キッチン -----
12/31(月)
『Wander Kitchen』
鎌倉市長谷 2-20-32
0467-22-1016
19:30 start
¥1,500
今年、最後の月例定期演奏会です。
大晦日の夜を最良の音楽とともにお過ごしください。
ゲスト(未定)あり。
23:30 からソロ・ギター、
おごそかな雰囲気のうちに行く年をおくります。
[PR]
by swingfuji | 2007-11-27 17:29

羊毛とおはな

”LIVE IN LIVING’07”リリース記念
アコースティツクライブ&サイン会 12月2日(日)16:00@タワーレコード藤沢店
当日タワーレコード藤沢店にてCDをお買い求めのお客様には、サイン会の参加券がついてます。
お問い合わせ:タワーレコード藤沢店 0466-23-7156
[PR]
by swingfuji | 2007-11-23 15:22

ブラジルブームを横目に見つつ、大人の為のボサノヴァを十曲

ワインを表現する言葉に『フル・ボディ』というものがあるそうです。
この音楽は『フル・ボディ』である。
言葉の遊びとわかっています。でも、そう言ってみたくなるのです。
c0114339_22343769.jpg

音に量感を感じることができます。
果肉のぎゅっとつまった、果実のような。

音に危うさを感じることができます。
触るのがためらわれるほど、薄くふいた硝子のような。

饒舌であったり、寡黙であったり。
結ばっていたり、ほどけていたり。

悲しくなるほど豊かな音楽。
ほかで聴いたことはありません。
c0114339_22355980.jpg

この夜、サウサリートは幸せなお客さまであふれていました。
[PR]
by swingfuji | 2007-11-21 22:37

let's get lost

今夜の『ピカイア』は、
山口県の誇る老舗、 『JAZZ SPOT PORCHE』にて GIG です。
お店の看板、初めてみました。
c0114339_21391356.jpg

photo by F.Nakanishi
[PR]
by swingfuji | 2007-11-21 21:41

the train kept a rolling

『ピカイア』 秋のツアーで、
西方を巡っておられる 『中西文彦』さん から、写真が送られてきました。
c0114339_2215493.jpg

今週の月曜日、ピカイアはオフだったらしいのですが、
博多の『Deja-vu』というライヴハウスでメンバーの一人、『小澤敏也』 さんの
パンデイロ・ワークショップをサポートしたときのものだそうです。

ピカイアは 11月27日まで西日本をツアーしておられます、是非!!
[PR]
by swingfuji | 2007-11-20 22:17

ブラジルブームを横目に見つつ、大人の為のボサノヴァを十曲

中西さんに、好きな ボサ・ノヴァ のレコードをかけてもらうつもりなんだ、
と、ジョージさんから聞いていたのでした。

中西さんが好きな ボサ・ノヴァ のレコードをまわす・・・。
それはそれで、大変に興味ぶかいおはなしですね。
ぜひ、どこかで実現していただきたいものです、はい。

ですが、やはり今夜は ソロ・ギター を聴くことができてよかったなあ、
と、思うのでした。

c0114339_2237231.jpg


弾き語りというわけではなく、ギターだけを弾くということ。

それって、大変なことなのではないのかな?
と、いつも思うのですが、どうなのでしょう?

まして、聴くものを感動させる演奏となったら、それは、もう・・・。
かなり、やばいよね・・・とか思うわけです。
[PR]
by swingfuji | 2007-11-19 22:38

歩く書物たち

" あちらのこちら "
そんな戯れのような半句を象徴的に配したあの小説が好きです。
それは奇遇なことに中西さんも愛読されている一冊なのでした。
c0114339_23224835.jpg


『気がつくと、なくなっているんだよねえ』
『そうなんですよね、もう何冊買いなおしたことか』
『まったく、あれには足があるとしか思えないね』

c0114339_2323238.jpg

演奏前、たわいのないおしゃべり。
サウサリートの空気が、いい感じに暖まってきました。
ほどよくほどけた雰囲気、よい音楽の予感がします。
[PR]
by swingfuji | 2007-11-18 23:25

あちらこちら

酒場にでかけるということ。

それって、" こちら " から " あちら " にでかけてゆくということ。

んで、

でかけたさきにカウンターがあったとすると、
そのカウンターのむこうがわは、" あちら " の " あちら " ということ。

先日、

" あちら " の " あちら " から、
" あちら " の " こちら " を眺める貴重な機会を得た。

この場合の " こちら " は、
わたしがもといた " こちら " ではない、よねえ? あれ?


" あちら " の " あちら " からみた景色が " こちら " ↓
c0114339_033215.jpg

[PR]
by swingfuji | 2007-11-18 00:34